FC2ブログ
全力応援中
境界線上のホライゾン
New Review

最近の記事一覧

2010-04-17-Sat
[レビュー]GSC/ねんどろいど フェイト・テスタロッサ The MOVIE 1st Ver.
nend_fate78.jpg
商品名 GSC/ねんどろいど フェイト・テスタロッサ The MOVIE 1st Ver.
発売日 2010年3月
仕様 ノンスケール PVC塗装済み完成品フィギュア(全高:約10cm)
原型製作 やるお(LOUGH)
価格 3,500円(税込)
コピーライト (C)NANOHA The MOVIE 1st PROJECT
「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」より、なのはに続いてフェイトもねんどろいど化。
残念ながらfigmaには付属しなかった待望の「無表情顔」も含めた豊富な表情パーツと可動効果のおかげで寂しさや激しさなど、
多様な側面を楽しむことの出来る作品となっています。
※一部の画像はクリックで拡大します。

全体8方向

個人的には「なのは」よりもしっくりくるような、まとまりのある良い仕上がりになっているなと感じました。

マントを外して

表情は「無表情顔」「本気顔」「目閉じ顔」の3種が付属、figmaにはなかった待望の「無表情顔」が付属。
これぞ無印版フェイトという感じです。「目閉じ顔」はなのはとほとんど同じです。
ツインテールはねんどろジョイントを埋め込んだ可動式。グリグリ動きます。

胸はまだまだ発展途上ながらも密着型バリアジャケットのため体のラインが浮き彫りになっており、
さらにバンドで胸元が強調されているため、わずかな膨らみが妙にエロティックな感じに。

腕のバンドや手元の装飾も再現。

ニーソックスもこのサイズでは普通のブーツっぽい感じに。
ハイレグスタイルのデザインですが、ねんどろサイズともなると普通のおぱんちゅのように見えます。
付属品
バルディッシュはサイズフォームとアックスフォームが付属。グレイブフォームまで付属したら完璧でした。

ガッシリとした質感が伝わってくる塗装がカッコイイです。

しかしながら両方柄付きなので両手持ちで遊ぶことが出来るというのは大きな魅力です。

マントは取り外しが可能。肩に引っ掛けて、首のジョイントで抑えるような形で取り付けるようになっています。
ただマント装着状態では頭や腕の可動範囲が狭く、頭を動かすとマントがずれて取れてしまうことも多かったです。
これはdi:stageを使用することで固定具合が少しマシになるようでした。

顔パーツを強めに押し込んでいたり、グリグリと稼動させて遊んだ場合、色写りしてスジが出来てしまうようです。

マントを外してdi:stageを使用すると「腕を振り上げる」というポーズも楽になり、派手なポージングもスムースに!

基本2種の手首パーツ+4種の差替手首の他、腕の交換パーツや曲げ足が付属します。

映画でこういうフェイトちゃんの後ろ姿をクロノ君とエイミィがモニタ越しに見ているシーンがあったような・・・ケツ凝視・・・。

アルフさん(ビーストモード)
真正面から見たとき何とも言えない表情が結構好きです。尻尾もフリフリ可動。バウバウ。

そして今回もトランスフォーゥム!ねんぷち互換のようです。

アクションなど

闇夜に少女一人何を想う・・・

「大丈夫だよ、アルフ。私、頑張れるから」

初めての対峙「私、高町なのは!あなたのお名前は!?」

「バルディッシュ・・・サイズフォーム」「Yes Sar.」

「邪魔をするなら、遠慮はできない」

「はぁぁぁぁっ!」

「魔力集中・・・」

「フォトンランサーッ! ファイア!」

全力バトル!


※figmaに付属する「グレイブフォーム」の先を使用しています。


そして共闘!昨日の敵は今日の友。

戦士の休息

名前を呼んで・・・

・・・そして禁断の・・・

おまけ。フェイトちゃんの「無表情顔」をなのはに付けてみたら恐ろしいことに・・・。

魔王降臨。・・・少し、頭冷やそうか・・・

個人的には前回のなのはよりもお気に入りとなりそうな、非常に満足度の高いものとなりました。

しかし案内開始日、自分はあみあみの夜部門で運良く予約することができたのですが、
フェイトはなのは以上に激戦だったようで、案内開始当初も即予約終了の店舗が目立っていました。
なのはとフェイトは二人合わせてこそだと思っていますので、けいおん!の勢いが凄すぎて工場も大変だとは思いますが、
受注による再生産が行われることを願います。

前回のねんどろなのはの時もそうだったのですが、決して広いとは言えないデフォルメタイプのフィギュアを
「いかに躍動感のあるようにポージングさせるか」という点において非常に苦労しました。
その部分に関しては目線だったりカメラの角度だったりで"ごまかし"を効かせるしかないのかなと。
大変でしたがなのはとの対峙シーンやぶつかり合いは絶対にやりたかったので実現できて何よりです。

最後のキスシーンは顔パーツを接吻させてたらうまい具合にお互いがハマったのでやってしまいました。

偶然の産物の魔王様はすごく気に入ってしまったと同時に表情互換の面白さがねんどろ人気の秘密の一つかと実感しました。
・関連リンク
GOOD SMILE COMPANY
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st -Wikipedia-

Amazon
ねんどろいど フェイト・テスタロッサ The MOVIE 1st ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

パチパチコレクション 楽天市場店
ねんどろいど フェイト・テスタロッサTheMOVIE1st Ver.

渋谷模型 楽天市場店
ねんどろいど フェイト・テスタロッサTheMOVIE1st Ver.

・関連レビュー
GSC/ねんどろいど 高町なのは The MOVIE 1st Ver.

応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL

イベント情報

2012/4/8
ホビーラウンド7

2012/5/19-20
第51回 静岡ホビーショー

2012/6/16-17
東京おもちゃショー2012

2012/8/10-12
コミックマーケット82

2012/8/25-26
キャラホビ2012 C3×HOBBY

9/20-23
東京ゲームショー2012

2012/10/13-14
全日本模型ホビーショー
智恵理推し!
穂乃果推し!
イチオシ
楽天アフェリエイト
Amazonアソシエイト