FC2ブログ
全力応援中
境界線上のホライゾン
New Review

最近の記事一覧

2013-02-21-Thu
AKB0048 NO NAME FIRST KILALIVE レポート
2013年2月17日(日)に幕張メッセ 国際展示場8ホールで行われたAKB0048 NO NAME FIRST KILALIVEのレポートです。
2013022002.jpg

出演者(敬称略)
NO NAME(渡辺麻友 岩田華怜 仲谷明香 佐藤亜美菜 佐藤すみれ 石田晴香 矢神久美 秦佐和子 三田麻央)
かかずゆみ 白石涼子 神田朱未 小島幸子

※出演者のコメントは記憶を頼りに書いてますので実際の言い方と多少違いがあるのはご了承ください。

AKB0048のBD/DVD全巻購入者がもれなく参加できるスペシャルイベントがついに開催。
幕張メッセはAKBのイベントでは握手回などでも使われている場所なので聖地と言ってもいい場所。
nextstageも中盤に入り、ますます盛り上がりを見せる中、私自身も公演CDを聴き込んだりしていて48GのにわかWOTAと化している時でもあったので、firststage放送時よりもこのイベントに対する期待が高まっているところでした。

客層としては結構年齢が高め(30~40?)に見えた男性客が多く、他に単独参戦している女性や小さい女の子を連れた家族連れなどもいて、AKBって結構幅広い層に支持されているんだなあと実感しました。ディスクの全巻購入が条件ということでハードルが高かったのか中高生くらいの若年層はあまり見かけませんでしたね。

・展示情報(いずれも撮影禁止)
・フィギュアーツZERO 本宮凪沙 展示(発売済)
・一番くじ600でAKB0048企画中(ちびきゅんキャラの凪沙、織音、友歌、智恵理が展示)
・プライズグッズ企画中(告知パネルのみ)

フィギュアーツZEROの智恵理はどうなったんでしょうか・・・

それでは(お待たせ)Set listです。※赤が楽曲名

・Overture
48Gの公演やライブの前奏としてかかるというOverture.
1分ほどの曲ですが、その効果は馬鹿にできないもので、一気にテンションが上がります。0048用のアレンジバージョン。

OPムービー(劇中シーン再編集)
星暦0048年より幕張メッセへやってくるというツバサさんのナレーション付き。
轟音を響かせる戦艦カチューシャの稼動音もあって、現実と仮想世界がリンクしたような気持ちになる感じが良かったです。

NO NAME登場(ピーチフレッシュコスチューム)
・希望について
・OPトーク(キャラクターに扮して)
・夢は何度も生まれ変わる

まずはfirststageのOP/EDを披露。昨年はこれでもかというくらい聴きこんだのでこうやって目の前で聴けるのは感無量。

OPはキャラクターに扮してのOPトークという試みが面白かったです。
特に地声とのギャップがあるなかやん(仲谷明香さん)に注目していたのですが、完全に織音モードだったのが凄いなと。
友歌(あみなちやん)の「私この近くで生まれたかもしれない」発言には吹きました。

白石涼子さん(5代目 高橋みなみ役)、神田朱未さん(9代目 大島優子役)、小島幸子さん(南野 美果子役)、
かかずゆみさん(片桐ツバサ役)登場
・Q&Aコーナー
事前に募集した問いにキャラもしくは本人として答えるコーナー。
「アフレコ現場ではやっているものは?(生ハム以外で)」といったものを始め、様々な質問があった中、
「チョコを渡すシチュエーションで愛の告白を」というものが!選ばれたのは・・・

くーみん!!!

しかもキャラじゃなくて"矢神久美として"答えるという。
いやぁ、なんかもうね、
可愛すぎて萌え死んだ。キュン死にした。

SKE卒業したら芸能活動はしない方針とのことで・・・もうくーみんが演じるアニメキャラに出会えないのかと思うと・・・

さて、気を取り直して続いては

河森監督からのビデオメッセージ(次のコーナーの前フリ)

・シャッフル生アテレココーナー
劇中シーンを中の人を変えて演じてみるコーナー。のなめんの声優としての実力が試される!
題材となったのは以下のシーン。
Stage1 凪沙が織音にむちゅ~するシーン
(織音:あみなちやん  凪沙:すーちゃん) ダブル佐藤
Stage4 落ち込む彼方を「初日」を歌いながら励ます美森
美森(まゆゆ) 彼方(神田さん)

智恵理が凪沙の口にみかんをまるごと入れるシーン
智恵理(なかやん) 凪沙(小島さん)

Stage10. バーでのツバサとみぃちゃん(グラビア撮影中、なぎちえの間で輝くキララを見て)
ツバサ(まおきゅん) みぃちゃん(くーみん)

Stage10. クラゲに刺されてぶつぞう巨乳化のシーン。
凪沙(-) 友歌(-) 智恵理(-) 楚方(神田さん) 鈴子(-) 真琴(白石さん)

Stage16 総選挙を前にしてたかみなと優子さんが語り合うシーン
優子さん(しゃわこさん) たかみな(はるきゃん)

※配役を決めるために急遽「じゃんけん大会」モードになったりも。「おぉ~!おぉ~!」ってやつを生で体験できましたw
ちなみに審判(山ちゃん役)はまおきゅん。

※こんな感じだったと思います。。。(-)の部分は忘れてしまいました・・・申し訳ございません・・・

今回のイベントの中でも非常におもしろくて興味深いコーナーでした。
コーナーの開始を宣言された直後はざわざわしていたメンバーも、指名されていざステージの中央に立つと即座にスイッチを切り替えて真剣モードに。内心では緊張でいっぱいだと思うのですが、それを感じさせない堂々とした演技を決めてくるメンバーに驚くばかり。

まゆゆが尺の配分を間違ってしまったりといったハプニングはありましたがそれは生イベントのご愛嬌ということで。
しかししかし、ソロの「初日」が凄くうまかったのですよ!

特に印象的だったのがあみなちやんとくーみん。それぞれ織音とみぃちゃんという自身の演じるキャラとは雰囲気の異なるキャラクターを演じていたわけですが。しっかり演じ分けできていてビックリ。確実に声優としてのスキルは積み上げてきているんだなぁと確信しました。

さてここで会場の歓声を収録し、本編のどこかで使われるという企画が発表。
せっかくなので智恵理コールさせていただきました。すーちゃんが観客の盛り上げ役を引き受けてたのですが、途中で脱ぐとか言い始めてメンバーに止められていたのが面白かったですw

NO NAME 衣装チェンジのため一旦退場

・トークコーナー(白石さん、神田さん、小島さん、かかずさん)
のなめんが席を外している間に彼女たちについてのトーク。

白石さん
リハーサル中「トイレ行ってきまーす」とあみなちやん。しかし男子トイレへ歩いていったので声をかけるとメンバーだと思って振り向いたので普段メンバーに見せてるような顔を見ることができた!というお話。

神田さん
はるきゃん、ストッキングビリビリ事件。
履いていたストッキングの一部が破れていたのでビリビリ破り始めたはるきゃん。仕事が終わるころには生足になっていたそうですw
ちなみにのなめんは短いスカートを履いていることも多く、おみ足周りがそれはそれは眼福とのこと。
ほっちゃんが凝視していたそうですよ!

小島さん
・のなめんの間で小野Dが大人気だったとか。過去の出演作を知ってるメンバーも多く、興奮していた様子。

かかずさん
アフレコ待機中、AKB楽曲がかかると自然に踊りだすそうです。古い曲の振り付けもしっかり体が覚えているとか。凄い。

NO NAME再登場(青のナポレオン)
それに合わせて白石さん、神田さん、小島さん、かかずさんの4名も退場(以降再登場なし)

・大声ダイヤモンド(NO NAMEver.)
・少女たちよ(NO NAMEver.)


さて、白石さんのトイレトークを受けて「アイドルはトイレ行かない」「お花畑だよ」と皆が言う中、
「おれの知ってるアイドルはトイレいく」となかやん。さすがやで!!!

ここで告知。
4月発売のCD「この涙を君に捧ぐ」にはプレゼント抽選券が封入。
「1等賞にはキャラクターから電話が来る」とのことですが詳細不明。

・虹の列車
・この涙を君に捧ぐ

NO NAME 各メンバーよりメッセージ

感極まって涙ぐむメンバー続出。

ここですーちゃんがライブ後にブログに書いていた一文をここで引用させていただきます。

よく考えてみたらNONAMEはわたしの初めてのユニットで、ちゃんと自分の立ち位置や衣裳もあってなにより今は居場所を感じます。
わたしだけじゃなく9人それぞれに違う役割があって、それは他じゃ成り立たないし誰ひとり欠けちゃだめ。

佐藤すみれオフィシャルブログ「すみれ型ウイルス」より引用。

48Gというグループの性質上、どうしても埋もれてしまうメンバーが多い中、単独グループとしてこういった大舞台に立てるということがいかに彼女達にとって大切でかけがえのないものなのかということですかね。いろいろと考えさせられます。

あとはなかやんですね。エッセイも読ませてもらって、この先も声優としての活躍を応援させてもらいたいと思っていたので、紆余曲折あってついに掴んだ大舞台に心からおめでとうと思いました。
初のAKBイベントだしどうだろうと思ったんですけど「なかやーん!」と叫んでしまいました。

・主なきその声

パフォーマンスについて。
披露された曲の中で特に気に入ったのが「虹の列車」。"電車ごっこ"(それぞれの肩につかまってやってくるアレ)が可愛すぎです!CGムービーの時にも可愛いなと思っていたのですが、こう実際に目の前でやられるとキュンとくる。
クールなダンスもカッコイイですが、無邪気にスキップしながら進んでいく姿はこれぞアイドル!といった感じ。

先日「この涙を君に捧ぐ」全4種の発売が発表され、収録曲の中に「てもでもの涙」があったので、サプライズ披露を期待していたのですが残念。劇中での登場に期待しましょう。

DES軍襲来警報発令→LAS発進ムービー(劇中シーン再編集)

NO NAME退場(ライブ終了)

・総括
初めてのAKB関連イベントでしたがトークや生アテレコも面白く、ライブのパフォーマンスも文句なし。
常に様々な"戦い"を強いられてきた彼女達の大舞台での度胸と思い切りのよさを感じることができました。

ただ自分の場合、firstからnextまで、劇中で使われた曲を聴きこんでいたので"生で聴きたい曲"というのが増えすぎていたので"もっといろんな曲を聴きたい!"という欲求が残ってしまったのは確かですね。
・・・ということぜひ現実とアニメがフルシンクロするくらいの演出でセカンドライブを!

購入グッズサインライトセット・ハッピ・イベントセット(トートバッグ・リストバンド・タオル)
2013022001.jpg2013022002.jpg2013022003.jpg2013022004.jpg2013022005.jpg


・メンバーの感想など
渡辺麻友
 ・ブログ
仲谷明香
 ・ブログ
佐藤亜美菜
 ・ブログ
石田晴香
・ブログ
矢神久美
 ・ブログ
佐藤すみれ
・ブログ
秦佐和子
 ・ブログ
三田麻央
・Google+ ・ブログ
岩田華怜
・Google+
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL

イベント情報

2012/4/8
ホビーラウンド7

2012/5/19-20
第51回 静岡ホビーショー

2012/6/16-17
東京おもちゃショー2012

2012/8/10-12
コミックマーケット82

2012/8/25-26
キャラホビ2012 C3×HOBBY

9/20-23
東京ゲームショー2012

2012/10/13-14
全日本模型ホビーショー
智恵理推し!
穂乃果推し!
イチオシ
楽天アフェリエイト
Amazonアソシエイト