FC2ブログ
全力応援中
境界線上のホライゾン
New Review

最近の記事一覧

2007-12-16-Sun
[アニメ]機動戦士ガンダム00 第10話「ガンダム鹵獲作戦」
人類革新連盟によるガンダム鹵獲作戦後半戦。

プトレマイオスから引き離され、孤軍奮闘するアレルヤとティエリア。

アレルヤは同じ超人機関出身のソーマと交戦するが、やがて人革連の戦術によって

キュリオスが鹵獲され、アレルヤも気を失ってしまう。

ヴァーチェもまた多数のワイヤーによって動きを封じられるが、ジャケットアーマーをパージして

中から新しい機体が姿を見せる。その名はガンダム・ナドレ。ナドレはGNキャノンを両手に装

備して敵を一網打尽。戦局を好転させる。

これには驚きました。あの巨体が外装をパージしてスマートな機体に変貌、毛?まで生えてく

るんだからビックリですよ。

一方鹵獲されたキュリオスはデータ解析と共にコックピットへの侵入が開始されようとしてい

た。そこでアレルヤのもう一人の人格ハレルヤが覚醒し、キュリオスが再起動、戦艦を脱出する。

ここまでの解析でいったいどれほどのデータが解析できたのか。ガンダムに対抗するための兵器が開発できるほどのデータは取れていないようにも思えるのですが・・・。
仮に多くのデータが取れていたとして、どんな機体を開発したのか考えてみるのもおもしろいですね。

戦局は不利と判断したセルゲイは撤退を指示するが、そこへキュリオスが追いつく。
上官を逃がすため、一人の兵士がキュリオスへと向かっていくが、彼の意思もハレルヤに届くことはなく、シールドから突き出した武器によって爆砕するティエレン。

このシーンは物語的に今回の話の中で一番良かったです。
命を賭けてガンダムに立ち向かっていく彼の姿は上官を逃がすという理由もありましたが、
世界の秩序を守るという人類革新連盟の意思を感じさせるものでした。

・・・今回も見所は多かったのですが、この後半でのキュリオス・ティエレンの交戦と、ヴァーチェの変貌でしょう。巨体のヴァーチェが外装を外したらあんなにスマートに・・・でも公式HPの設定ではビームサーベルしか武器がないのですが、
それだけならナドレを温存しておくべき理由がない。もっと他に特殊能力があるのかどうか・・・気になります。
関連リンク
機動戦士ガンダム00 公式ページ
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[ TB-0 | CO-0 | 雑談 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL

イベント情報

2012/4/8
ホビーラウンド7

2012/5/19-20
第51回 静岡ホビーショー

2012/6/16-17
東京おもちゃショー2012

2012/8/10-12
コミックマーケット82

2012/8/25-26
キャラホビ2012 C3×HOBBY

9/20-23
東京ゲームショー2012

2012/10/13-14
全日本模型ホビーショー
智恵理推し!
穂乃果推し!
イチオシ
楽天アフェリエイト
Amazonアソシエイト